自宅で脱毛する際のポイントをご紹介!

脱毛後に肌が荒れてしまう理由

脱毛後に肌が荒れてしまう理由 ムダ毛の処理をスムーズに行う方法としてカミソリや電気シェーバーを利用する女性は多いですが、カミソリもシェーバーも肌に直接刃をあててムダ毛を除毛するので、繰り返しお手入れを行っていると肌表面の角質も一緒に剥がしてしまうので肌荒れや乾燥を引き起こす原因となる危険があります。
特に脇などの皮膚が薄くデリケートな部位は除毛を繰り返すと黒ずみなどの肌の色素沈着が起こりやすくなるので、出来るだけ肌への負担を減らすためにもお手入れ頻度を減らす必要が出てきます。
そんな方に人気が高くなってきているのが、脱毛クリームを利用したセルフケアです。
脱毛クリームは主にドラッグストアで手に入れることができますし、カミソリや電気シェーバーに比べて毛穴の中にクリームが入り込むのでしっかりムダ毛を溶かして除去することが出来る魅力があります。
お風呂の時間などにササッと処理することが出来るので、体を汚す心配もありませんし敏感肌の方には敏感肌用のクリームも販売されています。

やっておきたい脱毛後の肌のお手入れの方法

やっておきたい脱毛後の肌のお手入れの方法 脱毛施術を受けた後の肌荒れを防ぐためには、次のような肌のお手入れを心がけることがおすすめです。
まずは脱毛施術を受けた箇所を入念に保湿ケアすることです。
レーザーの光や熱でダメージを受けた肌は、極度の乾燥状態にあります。
そのため、集中的に保湿ケアを行って、肌に潤いを与えるようにすることが大切です。
ただ、施術直後は肌が敏感な状態になっているので、普段よりも低刺激の化粧水を使用するようにしましょう。
次に赤みやかゆみが発生している箇所をしっかりと冷やすことです。
赤みやかゆみが出ているのは軽いやけど状態になっているからです。
お手入れの方法としては冷水を含ませ清潔なタオルを症状が出ているところに当てることです。
注意すべきなのは、あまりに冷たすぎるものを当てないようすることです。
施術後の肌は敏感な状態になっているため、極端に冷たいものを当ててしまうと今度は低温やけどを引き起こしてしまう可能性もあるからです。
これらの知識をもとに正しい方法でケアすることが大切です。